圧縮・絞り

プレス機を駆使した加工技術

圧縮成型で異なる材料を一体化させることで、製品の機能をより高度にすることができます。FEPSは百トンから千トンまでのプレス機を揃えています。
絞り加工については、銅・アルミ・黄銅など各種材質の薄板や管などを材料に、手絞りからスピニングマシンまで、あらゆる設備と技術を駆使。様々な形状の製品を提供しています。

圧縮・絞り

加工事例

圧縮

圧縮

上)銅鋳物の端子に丸より線を圧縮接続して放熱効率を向上した端子
左下)平編偏祖線の両端に銅管を圧縮接続し電源と装置の接続に用いる可とう端子
右下)銅箔を重ね両端をハンダと共に圧縮接合した可とう端子

絞り

絞り

銅・アルミ・鉄などの板や管をヘラまたはローラーにて絞り、さまざまな形状に成型できます。
左4つ)電力ケーブル端末接続部の雨覆・シールド
右上)直線接続部の保護銅管
右下)通信ケーブル端末キャップ

js
PAGETOP PAGETOP PAGETOP